COURSE

1年を通して緑鮮やかなフェアウェイのリゾートコース

三田市の奥座敷、丹波山系の美しい自然に囲まれた標高600mの高原コース。
大胆に山を切り開いて作られた広大な敷地に、贅沢に27ホールをレイアウトしました。
洋芝フェアウェイによる鮮やかな緑と、高原を吹き抜けるさわやかな風が避暑地を思わせる都市型リゾートコースです。

Original

イースト

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
PAR 4 4 5 3 4 5 3 4 4 36
HDCP 8 1 3 9 2 5 6 7 4 45
ベント バック 362 456 537 175 429 512 218 344 449 3482
レギュラー 348 419 504 140 410 482 191 315 423 3232
フロント 329 399 465 111 384 454 153 289 347 2931
バック レギュラー フロント
ベント 362 348 329

ティーショット:確実に行くならフェアウェイ左サイド(200Y前後)狙い。左右OBに注意。
セカンド:若干の打ち下ろしなのでグリーンオーバーに注意。
グリーン:左奥から右手前に傾斜。

バック レギュラー フロント
ベント 456 419 399

ティーショット:フェアウェイ左サイド狙い。右はOBゾーンあり。
セカンド:上がっているが、グリーン周りは難所が多く、奥も狭い。
手前から攻めるのがベスト。
グリーン:2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 537 504 465

ティーショット:池の手前もしくは右サイド狙い。池までの距離に注意。
セカンド:右サイドはOBになりやすいので、フェイアウェイ左サイド狙い。
サード:グリーン奥が狭いので手前から攻めるのが良い。
グリーン:比較的やさしい。

バック レギュラー フロント
ベント 175 140 111

ティーショット:ピン位置や風による距離の違いに注意。手前バンカーは深い。
グリーン:2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 429 410 384

ティーショット:フェアウェイセンター狙い。
右サイドはカート道より右に行くと危険(OB)。左サイドのバンカーを越えると1ペナ。
セカンド:うねりがあり、ピン位置により難しくなる。
グリーン:グリーン周りに難所が多いので注意。

バック レギュラー フロント
ベント 512 482 454

ティーショット:フェアウェイ右サイド狙い(見た目より広い)。
左隣ホールはセーフだが、打球が行った場合は必ず合図(ファー)する。
セカンド:グリーン周りのバンカーが難所のため手前から3打目勝負。

バック レギュラー フロント
ベント 218 191 153

ティーショット:ピンが左奥にある場合は大きめのクラブを。右サイドの場合は手前から。
グリーン:右手前から左奥に傾斜し、中央から軽い2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 344 315 289

ティーショット:フェアウェイセンターから左狙い。右はOBに注意。
セカンド:グリーン手前はバンカーに囲まれ、奥も狭いので、上りの距離に注意して確実に乗せる。
グリーン:2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 449 423 347

ティーショット:グリーンは正面池左サイド。
フェアウェイやや右サイド狙いだが、アンジュレーションがあり難しい。
セカンド:右に大きなバンカーと池があるので、手前花道から攻めるのがベスト。
グリーン:手前から上り。

ウエスト

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
PAR 4 4 4 4 3 5 3 4 5 36
HDCP 8 4 6 2 7 1 9 5 3 45
ベント バック 419 397 384 407 202 512 180 375 543 3419
レギュラー 398 378 366 369 182 489 165 346 475 3168
フロント 378 348 351 341 155 465 142 313 432 2925
バック レギュラー フロント
ベント 419 398 378

ティーショット:フェアウェイセンター狙いだが、ロングヒッターは突き抜け注意。
ドライバーを持つなら左管理道路の上狙いが良い(左OB注意)。
セカンド:下り斜面を利用して花道から攻めるのも良い。
グリーン:2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 397 378 348

ティーショット:フェアウェイ左サイド狙い(右サイドではピンが見えない)。
ロングヒッターは右カート道上狙いでカットしても良い。
セカンド:右バンカーを避けグリーンを狙いたい。
グリーン:左奥から右手前に向かって速い。

バック レギュラー フロント
ベント 384 366 351

ティーショット:右奥に見える小屋を目標にフェアウェイ右サイド狙い。
左バンカー方向はOBに注意。
セカンド:グリーンが砲台になっているので、確実にセンターを狙いオンしたい。
ティーショットでバンカーに捕まったら、無理をせず3打目勝負。
グリーン:2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 407 369 341

ティーショット:バンカー右サイド狙い。
ロングヒッターは、ドライバーを持つなら正面バンカーの左サイド狙い。
左バンカー方向はOBに注意。右サイドにブッシュがあるので注意。
セカンド:左サイドはOBに注意。
グリーン:うねっている。

バック レギュラー フロント
ベント 202 182 155

ティーショット:砲台なので、きっちりした距離計算が必要。
風の強い日が多いのでクラブ選択が難しい。
左サイドからのアプローチはグリーンの傾斜があり難しい。
グリーン:左から右へ傾斜。

バック レギュラー フロント
ベント 512 489 465

ティーショット:フェアウェイセンターから右サイド狙い。
左バンカーに入れると出すだけになるかも。
セカンド:フェアウェイ右から左に傾斜し且つ左が狭いので右サイド狙い。
左に行くとOBの可能性もあるので、暫定球を打っておく方が良い。
グリーン:うねっている。

バック レギュラー フロント
ベント 180 165 142

ティーショット:右サイドOBに注意。
グリーン:かるい受けグリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 375 346 313

ティーショット:フェアウェイが左から右に傾斜しているので、
左の山裾もしくはカート道上狙い(左OB注意)。
セカンド:グリーン周りはかなり難しく奥行きのないグリーンなので、花道狙いで手前から攻めた方が良い。
グリーン:2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 543 475 432

ティーショット:一般的にはバンカーを避けフェアウェイの左サイド狙いだが飛距離によって狙い目が変わる。
右OBに注意。
セカンド:左の池、バンカーに注意してやや右狙い。3打目勝負。
グリーン:左奥から右手前に傾斜(速い)。

サウス

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
PAR 4 5 4 5 3 4 4 3 4 36
HDCP 7 4 1 3 8 6 2 9 5 45
ベント バック 402 539 438 491 186 388 405 173 391 3413
レギュラー 387 531 397 471 146 368 388 153 366 3207
フロント 360 469 367 441 139 317 370 135 345 2943
バック レギュラー フロント
ベント 402 387 360

ティーショット:左一本松狙い。
右のバンカー方向は距離が無くOBになりやすいので注意。
セカンド:左サイドから攻めると安全。
グリーン:比較的やさしい。

バック レギュラー フロント
ベント 539 531 469

ティーショット:一般的にはフェアウェイの左サイドが狙い目だが、飛距離によって落とし所が変わる。
セカンド:バンカーを避け3オン狙いでフェアウェイをキープした方がベスト。
グリーン奥はすぐOBなので注意。
グリーン:比較的やさしい。

バック レギュラー フロント
ベント 438 397 367

ティーショット:フェアウェイが狭く落とすとポイントが限られ、正確なショットが要求される(左1ペナ・右OB)。
セカンド:右サイドはOBが迫っているので距離感を持って花道から攻めたいところだが、
思いきって大きめのクラブで左サイドに持って行くのも良い。
グリーン:比較的やさしい。

バック レギュラー フロント
ベント 491 471 441

ティーショット:フェアウェイのやや左サイド狙い。
センターこぶの右サイドはかなりOBが迫っているので注意。
セカンド:バンカーを避け確実にパーオンを狙いたいところ。
グリーン奥はすぐOBなので注意。
グリーン:2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 186 146 139

ティーショット:ピンが左サイドなら手前花道から。
右サイドならグリーンセンターを狙って。
グリーン:とにかく傾斜がきついので慎重に。

バック レギュラー フロント
ベント 388 368 317

ティーショット:フェアウェイが左から右に傾斜しているので左サイド狙い。
セカンド:ピンの位置を確認してからクラブ選択を。
グリーン:2段グリーン。

バック レギュラー フロント
ベント 405 388 370

ティーショット:フェアウェイは見た目より広いので思い切って打てる。
セカンド:左サイド注意。右サイドから確実に攻めて行くのがベスト。
グリーン:右から肥大への傾斜がきつい。

バック レギュラー フロント
ベント 173 153 135

ティーショット:グリーンが右から左へ傾斜しているのでグリーン右サイド狙い(右OB・左1ペナ)。
但しグリーンを外した場合のアプローチは難しい。
グリーン:右から左への傾斜がきつい。

バック レギュラー フロント
ベント 391 366 345

ティーショット:フェアウェイセンターから左サイド狙い。
飛距離次第ではバンカー越えも必要。
セカンド:ショートしやすいので、上りをきっちり計算すること。
グリーン:比較的やさしい。